引寄せの(心の)磁石(錬金術)

「我々は常に100%引き寄せの法則の元に暮らしている」

昨日、「自分の望んでいない出来事が起こっている」もしくは「望んだことが起こっていない」のは、

引寄せの法則をうまく使えないのではなく、自分の思考と自分の心の磁石が一致していないことが原因だと書きました

自分の思ったような結果を出したいのであれば、自分の思考と心の磁石を一致させるほかありません


心の磁石とは、持って生まれたカルマや宿命も含む自分のDNAのようなものです

ですから、そんなDNA(心の磁石)を、思考の方に合わせるのは不可能です

出来ることは、自分の思考を心の磁石に合わせていくことだけなんです

どのようにしたら合わせられるかというと、

昨日のブログに書きましたように、出来事はすべて自分がひきつけたものとして、受け入れるということです

この受け入れの姿勢を別な言葉でいうと、サレンダーとなります


これは敗北のように見えますが、実はそうではありません

どんでん返しがあります

思考(自我)が、現象を受け入れたその瞬間に、つまり心の磁石を受け入れた途端、心の磁石が変容するのです

自我がサレンダーした瞬間に、磁石の曇りがその分だけ消えて、より強力な磁石として生まれ変わるのです

言い換えるとDNAアクティベーションが起こるのです

これを別な言葉で言うと、錬金術です

この錬金術によって、自我と心の磁石はその距離を縮め、心の磁石はより精密に強力になります

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

我々は常に100%引き寄せの法則の元に暮らしている

我々は常に100%引き寄せの法則の元に暮らしています


この言葉は、

 ワンネス

 私は神である

 外界は自分の内なる精神の現れである

などの言葉と同じ意味です



常に100%引き寄せの法則の元に暮らしているにも関わらす、我々は引寄せの法則を学ぼうとします

どこかおかしいですね?

これは、「自分の望んでいない出来事が起こっている」もしくは「望んだことが起こっていない」

という思いから引き寄せの力を信じなくなってしまっているんです

引寄せの法則をうまく使えないのではなく、自分の思考と自分の心の磁石が一致していないことが原因です


どんな出来事が起こっても、「我々は常に100%引き寄せの法則の元に暮らしている」という視点に立ってみることは大事です

その視点に立って、望まないことを引き寄せている自分自身がいるのだとしたら、それを認めることが大切です

理由を探す必要はありません

望まないことを引き寄せている自分自身がいるのだと認めるだけでいいんです

そうすることによって、内なる世界が変化し始めます

そして人生の主導権が自分自身に戻ってきます




ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

つれずれなるがまま

マハラジからの言葉


ある質問に答えて、「あなたには誤りがある。あなたは内側を外側に見て取り、外側を内側としてみているのだ。」

・・・・・・・

「マインドと感情は外側にあるのだ。だが、あなたはそれらを最も内側になるとみなしている」

・・・・・・・

「あなたは世界が外側のものだと信じている。だがそれは完全にあなたの精神の投影なのだ」



感情こそがとめどなく寄せては返す波のように、外なるもの

世界こそが自分のDNAの投影

自分の投影した世界の中で、うたかたのように現れては消えていく出来事





ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

大きなシフト

我々は神そのものです

我々の真我は神です、もしくは、我々の魂はこの世界を生み出した根源と繋がっています

神に努力は必要はりません

この世にに生まれて(身体が)、経験をし知識を蓄積し、そして”気づき”によってその知識を手放していく

一度、自我を身に着け、それによって喜びや苦しみを味わうことは、自我を手放すために必要不可欠だったのです

輪廻を繰り返しながら、社会とともに魂(真我)を育てていきました

いま、その仕組み自体が姿を現しつつあります

これから大きなシフトをするサインです

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

なぜ気づけなくなったか

神ではなかった”もの”とはどんなものでしょうか?

悪でしょうか?

それだけではありません

アダムとイブが知恵の樹の実であるリンゴを食べて身に着けてしまった、善悪の知識です

全てを2つに分けて判断してしまう心です


なぜジャッジする心に気が付くことが出来ななくってしまったのでしょうか?

それは、小さいときに強いられた、変わる(成長)ための苦労の経験です

つまり何かに気が付いてしまったら、以前と違う自分になるために努力をさせられるという恐れです

そのほかに、今まであるものを捨てたくないという恐れもあるかもしれません

そんな恐れは、今のままであることを選び、なるべく気づかせないようにしてしまいます

そして、楽な道を選びます

つまり、自分は正しいと主張することで幸せを手に入れようとしてしまいます



ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ