身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(その3)

我々が一律に教えられる成功のルールは、個人よりも社会にとって都合のいい考え方です

これまでは社会を発展させることを第一優先してきましたが、これからは今の文明に精神が追いついて行かないといけない時代です

無理をしなくとも、人から搾取をしなくとも、人間性を尊重しながらも、今の文明、経済、社会活動を維持できるような、社会と精神性のバランスが必要です

日本は、精神的な理解が非常に深いにもかかくわらず、社会への束縛も以上に強い国です

正反対の方向へ向かう力によって股さき状態です


その意味では、今の日本人には非常に大きなストレスがかかていると言えます

しかし、だからこそ、その両方をバランスさせる意味があるのです

そんなやりがいのあることにチャレンジしているのです

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント