どこまでが科学?

引寄せにまつわる話です


スポーツ選手はイメージトレーニングをします

体の動きと思考や理論の間にはギャップがあるので、それをイメージで補っています

この場合、全てを科学では説明できませんが、一人の人間の脳の中の作業で納まっていると説明されればそうかなと思います

次に成功法則です

自分の行動をポジティブにし、相手からもポジティブな反応を引き出そうというとしたり、目標をビジュアル化することで自己のモチベーションを上げるやり方です

まだこの段階では、神頼み的な要素は少ないです

更に進んだ成功法則では、潜在意識に働きかけて、その潜在意識を通じて他人の力を借りようとします

この段階になると、科学は全く追いついてきていませんが、多くの人の成功体験として信じられています

これがさらに進むと、この世は自分の写し鏡であるとか、この世は自分のカルマ/DNAが映し出す映像に過ぎない
心の持ちようで映画は変わっていくきます

ここまで来るとどっぷりと精神世界に入っています


更に進めば、全ては自分、ワンネスという段階に至ります


引寄せの段階が進むにつれて、引寄せる力は大きくなります

しかしその一方で、今持っているもので十分幸を感じられるようにもなっています




人は”願いを叶える”というプロセスを通じて魂を磨いていくんだなと思います


ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント