定義された自分

ほとんどの場合、定義された自分を持ち歩いています

仕事のできる自分、競争に負けない自分、人には欠点を見せないようにする自分
いろんな自分があります

いつも自己定義というフレーム枠に、押し込める、もしくは引き延ばしていると、フレームを外すのがとても怖くなってしまいます

そのうち、フレームを付けていることさ忘れてしまいます

しかし、このフレームは自分をくたくたにするくらい疲れさせてしまうものです


フレームを外すと無防備になって傷つきやすくなりますが

その傷ついて痛むのは、本当の自分ではなくて、フレームがなくては生きていけなかったエゴです

思考がつくったフレームが守っていたのは、魂の進化を妨げていたエゴです


自分を定義しなくても、起こることは勝手に起こっていきます

死にはしません

それどころか、エゴに覆い隠された本心を知ると大きなエネルギーを手にすることが出来ます

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント