引き寄せ(その2)

目.jpg

4月1日に「思いもしないところからやってくる。。。期待をしてきょろきょろしているとその視線で変化の兆しが飛び散ってしまいます」と書きました
思考を使うと変化を受け入れるスペースがなくなっちゃう、という感じです
ん)

多くの願望には、ネガティブな傷を根っこにしていることがあります

引き寄せの法則ではこう説明されています
「金持ちになりたい」と思っていると、その願いは”お金持ちになりたいと願っている人”という形で実現されると
そのためいつまでもお金持ちにはなれない
だから「私はお金持ちだ」ってイメージしようって

でもね、この方法、自分でうそついているってわかるから、違う自分が邪魔するんです
そうじゃないと人格が分裂しちゃう
結局、どっちなのよーてっ宙ぶらりんのまま
試してみた方、そうじゃありませんでした?

それより願望の根っこを見つけて、手放すことが最短の道です
なぜお金が必要なのか、出世をしたいのか、パートナーがほしいのか?
自分のなかにその原因(理由)が、普段は触れなれないように隠されています
大体は小さなときのつらい経験、傷です

ここから方法に入ります

原因をこの願望を持ったのはなぜ?と繰り返し聞いて(感じて)みてください

言葉がうるさいようでしたら、ゆっくりとした呼吸に意識をしてください

原因が見つかったら、言葉にはせずに、ただ感じててみてください

体のどこかが痛くなるはずです

そこの部分に記憶されています

それをしばらくただ感じてみてください(あまり長く何時すぎないように)

そしてありのままそれを認めてください(あなたの目は闇を見つめる光です)

その痛みを感じることは一つの運命だったのです

ただ認めることでその運命は完了します

そのつらい経験をすることを神に頼まれていたのですが、いままでレポートせずにほっておいてしまったのです。今が手放(報告)すときです。報告すれば任務完了です)


これで終わりです

すっきりしましたか?

この浄化を行うとキットあなたの願いの質がちょっと変わったのに気が付くでしょう



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント