バシャール&引き寄せ

宇宙2.jpg

昨日お伝えした南軍兵士ですが、結果が意図と反対になっていたけど
最終的には悟りましたから、この兵士の究極の目的は解脱することだったということになります
小我からみれば挫折し続けましたが、大我から見れば予定通り

これと同じことをバシャールに言われたことがあります
今から1年以上前のことですが、アメリカでバシャールの公演を聞きました
一番前に座っていたので運よく質問することができました

私「なぜ願っていることと反対の結果になることがあるのでしょうか?」

バシャール「(大声で)コングラッチュレーション(おめでとう)」

私「えっ、ワクワクのやり方の違いとかとかそういうそういうことではないんですか?」

バシャール「あなたの思いは叶っているのです。。。。。。。」

そのときは、意表をつく答えで、禅僧に大声で”渇”っていわれたような感じでした


実は、願いが叶おうが叶うまいが、(神にとっては)同じ性質のものを引き寄せているんです!
神は私に、あなたにいつも必要な波動を届けているのです

神社で差し出すお賽銭にはかならず裏と表がついています
神から戻ってくるものもまたしかり

そのエネルギーを、コインの表を手の平において受け取るか、それとも裏を上に向けて受け取るかで、映し出される映像が変わるるだけのこと

どちらのほうを上にするかは、深いところで自分が決めています
その決め方はきわめて明確です
”未知なるものを体験する”です

そうはいっても人間にとっては表と裏では大違い です
神にとって同じ性質なら、表の映像を見たいのが人情

もしも、表を出したいのなら、あらかじめ裏を感じきってしまうこと
つまり、なぜそのような願い、期待、希望を持ったのかということころの源流を見つけそれを手放していくことです

 

〇〇がつらいから、○○が嫌だから、××になりたい
なぜ、〇〇がつらい、もしくはいやなのか見つめていきます
(ここでは長くなるので浄化の方法書きません。皆さんもご存じだと思います)
事前に感じてしまえば、神の手を借りて”裏”を体験をする必要はなくなります(それと間違った動機による間違った望みも消えますので、気も楽になるし寄り道もしなくて済みます)

(その2)もうひとつ大事なことは、自分のほしいものを得られたときの感動を感じられるなら、それを同じものを他の人が感じられるよう、他の人に差し上げることです
差し出すとその空いたスペースに、同じ(でもパワーアップした)エネルギーが戻ってきます
差し出すのはモノでも気持ちでもどちらでもいいのです。エネルギーが動けば

思考を使わないで願いが叶うようにすることが大事なのです
だからこそ引き寄せた結果に感動できるのです

誤解をしないでほしいのですが
ほしいものを与えるというのは、ギブアンドテークのルールではありません
思考を使わず、差し出したあとの”飢餓感”を使う方法なのです
生命のルールなので強いのです。ただし期待も手放してください(金の斧、銀の斧の悪いおじさんの方にならないように)

引き寄せの法則の本を読んでうまくいく人、いかない人の違いの”ひとつ”はこの思考か、フィーリングか、にあります。

いまここで、あなた/わたしは、今までの人生で経験していなかったことを経験しています
早く済ませたかったら感じきること
まだ続けたかったら分け与えることです



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント