心を亡くす

IMG_0710.JPG

おはようございます
今日もここを訪れていただきありがとうございます

ところで、「忙しい」というのは心を亡くすると書きますのであまりいいことではないと思っていました
忙しい忙しいといって生活を送くるのは心無い行為だと思っていたのです

しかし、最近、忙しいというのはマインドがおちた状態で、他人に迷惑さえかけなければ、実はいいことなのではないかと思うようになりました

心を亡くする=マインドのない状態、です

何か自分にとって不都合なことが起こって
ネガティブな考えに陥りやすいときは

自分の呼吸を数えてみるなど、これまでこのブログの中でお伝えした方法のどれかをやってみるというのもありますが
とりあえず忙しくしてみるというのもありだと思います

部屋の掃除なんかもいいと思います

体を使っていると、思考に集中できなくなるからです

一度、何か体を動かした後に、さて何の問題だっけと人事のように自分に聞いてみたり、自分の好みの浄化のテクニックを使ってみたりするのもいいかもしれません

時間がいっぱいあるときのほうが悩みが深刻になるような気もします

上手に忙しくするというのは魂を磨く上でもとても役に立つのではないかと思います

日常生活の所作を大切にするというのも、心の管理にはとても役立ちそうな気がします

昔の人が作った日常生活の習慣っていっぱいいいところがあったのかもしれません

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 

 banner_21.gif philosophy88_31.gif精神世界ランキング




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。