光の錬金術 -光の子たち- (その5)

7774722258_ec42a8d874_b.jpg


おはようございます
今日もここに来ていただきありがとうございます

今日の話は願いごとの扉を開ける鍵を持っているのは誰かということです
この鍵を見つけ出し、状況を一変させるのが錬金術です

“空”とは、つまり人間の無意識まで含めた世界とは、最後のワンピースをはめ込んだ瞬間に、忽然とその絵全体が消えてなくってしまうようなジグソーパズルです
ですから、願いごとの扉を開ける鍵は自分が思っているようなところにはありません
(ですので、今日の日記を書くのはちょっとためらいました)

人生を生きていくなかで、多くの望みを持ちます
叶ったり、叶わなかったりしますが
本当の目的は、形ある何かを得るのではなく
魂を磨くことなので、どちらでもあまり変わらなかったりします
でも、同じ苦労なら、望みが叶いながら魂を磨きたい、というのが人情です

もし、望みをかなえたいのであれば、願いごとの扉を開ける鍵が必要です

その鍵は

鍵は望みを考えたときに、一番嫌いな人が持っている、もしくは一番苦手な状況の中にあります


もしも過去を受け入れることが出来れば、心のブロックは解かされ、(昨日の日記にありますように)雨となって望んでいる方向に進むための水流を作ってくれます
問題を避けるよりもこれが一番の近道です

だからといって、一番嫌いな人や一番苦手な状況に直接、立ち向かう必要はありません

ゆっくりと、時間をかけて、自分を受け入れて許していくだけでいいのです

だれかに話す必要もありません(もちろん話してもかまいません)

もし静かな時間があるのであれば、過去を受け入れ見てください

以前このブログに書いたやり方、引寄せ(その2)もしくは心のプリズム-(その4)を試してもらえればと思います


自分がブロックをはずした後は、気分を変えましょう

自分のポジティブな部屋を使って感謝、喜びを他の人に配るのが一番です

そうすると、待っている間、どんどん人生を生きていく自信が増えていきます

m(_ _)m ランキング参加しています。宜しくお願いいたします ヽ(´▽`)/

air_rank.gif banner_21.gif philosophy88_31.gif



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント