コインの表と裏は同じ大きさ

星と陰陽.jpg


コインの大きさ、材質、形(楕円のものも、四角いのもありました)はさまざまですが
すべてのコインに共通することがひとつあります
それは裏と表の面積が必ず同じだということです

どんなに大きく輝いているコインでも、裏側にその反対の性質を抱えています
コインの表が輝いていると、他人には裏が見えませんが本人は知っています

宇宙の法則は、陰陽、善悪、喜怒哀楽相半ばします
OSHOのいうトータリティーですね

だれもが気づくときがきます、憧れ、うらやましかったあのコインも、馬鹿にしていたあのコインも
等しく壮大な宇宙のストーリーの一つだったということを





 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント