お前はお前でちょうどいい 良寛

今日から3泊4日の旅行に出ています

今まで一気に気づきにまつわる仕組みのようなものを
書いてきました
ちょっと小休止して徒然なることも書いて見たいと思います

日常生活を送っていると何か突然不安な気持ちになったり
することがあります

何か飛び込んで来た情報を題材に心と脳が勝ってに会話を始めてしまうからです

そんな時、良寛さんの「お前はお前でちょうどいい」という言葉を
何回かつぶやいてみます
しすると脳と心の自動的な会話が止まります
こちらに注意を向けます

すると「この心配事が自分にちょうどいいだと?」反抗してくる何かが出て来ます

すかさず「お前はお前でちょうどいい」といってみます

そして、その2つの感情が交わって行くのを見つめます

傍観者になります

しばらくすると、心配してたことが何だったか思い出せなくなります

心配とはこんなもんだったりします
でも放っておくと心と頭が妄想を始めて巨大化させます

これだけで浄化が進みます
だんだんと心配事が減って行きます

日常のちょっとしたことのなかで自分を受け止める練習をしてみるのもいいですよ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。