中野温泉

いま世間?ではナイナイ野郎(非二元様)の話が主流化しています

こういう理解が市民権を得ているのは素晴らしいと思います

一方で、正しくメッセージが伝えられているかどうか???でもあります


常々、非二元ナイナイ野郎とは手品の種明かしのようなものだと思っていました

手品がうまくできず困っていた者にとっては、救いの朗報となることもあります

しかし一方で、手品師としての人生が続くことも事実です


ナイナイ野郎のメッセージは、不意の一撃としてはとても有効です

しかし、幻想の中にいようが、幻想から覚めていようが、人生を生きていくことに違いはありません

もちろん、生き方の質が変わることは大きな違いです


一撃にとどまらず、アジャシャンティ、ティモシー・フリークのように、ナイナイ野郎を体得したうえで人生をとらえたり、相手の人生の中まで下りていって救いの手を差し伸べるやり方はとても大切だと思います

もちろん日本にも素晴らしい方がいらっしゃいます


鳥取に癒しに効く中野温泉があります

中野真作さんという方が経営されています

ご本人からの源泉かけ流しのため一軒だけです

私自身、長期間の山籠もりの瞑想の後で、お世話になりました

skeypeでの入浴も受け付けています(着衣のままで大丈夫です)

中野さんは訪問者をありのままを受け止めてくれます

また、入浴セッションの中で、沈黙の時間と、そこで起こる共鳴を大切にしています

言葉を超えた共振の中でより多くの変容が起こります(もちろん言葉もその助けになりますが)

そして静かに癒されていきます

癒し以外の効能に気が付くのは数日後です

ですから、その場で気づきを得ようと焦らないのが入浴のコツです

最近、東京、大阪でも再開されたようです

このブログでいっている引き算の法則がピンとくる方はぜひ受けてみてください


次回のブログに書こうと思いますが、25年以上前、私も中野さんとほとんど同じころ一瞥の体験をしました

中野さんはそれ以降、一瞥に導かれた道を進まれました

一方、私は人ごみに押し流されるように社会人としての道を進みました

もしあの時、一瞥に確信を持っていたなら、中野さんのような人生を歩いたのかな?とふと思います

最近、人生の一つの気づきのサイクルが終わりましたが、そんな中、中野さんに出会えたのは、私にとって一つの奇跡だったかもしれないと思っています


何か感じることがありましたでしょうか?もし何か感じることが出来たらお互いに大成功です。それを言葉にせずにそのままにしておいてください。言葉や理解、そして変化は後から勝手にあなたを追いかけてきます

ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
blog_import_53896bc66999d.gif








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。