観照と情熱は交互にやってくる

気づきの道を目指すべきか?

それとも

やりたいことをやって楽しむ人生か?


答えはその両方です


情熱は波のように訪れ、人を巻き込み、無我夢中にさせます

波にたわむれ、そして波が引いていくと、気づきがそこに現れはじめます

これを何度も繰り返しながら、限界を突き抜けていきます

自我を波、真我を海そのものに例えますが

波にもまれなくては、海の底に沈んでいては成長あはりません


ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント