心のプリズム(その4)

7764296754_eea0227c41_b.jpg

昨日の日記で、、「与えたものが受け取るも」は持ちつ持たれつの法則ではなく、自分と宇宙の物理的な法則だと書きました
それがわかると、「全て自分が引き寄せていたんだ」納得できます

心の小部屋の窓についているプリズムは、あなたのDNAの中に書き込まれていたのです
ですから、自分を責めずに、「自分この性格、DNAは、自分で選んで生まれてきたのだ」と受け入れてしまうほうが楽になります

でも生まれてきた本当の目的は、そのプリズムを変容させることです
その方法は、「引寄せ(その2)」で書いています
心のプリズムを意識しながらやってみてください

これをやるときは、自分を、すばらしいとか、だめだとかジャッジせずに
淡々と他人事のようにやってください
それがうまくいくコツです
その方が問題が離れていきやすいのです
ジャッジをすると、問題に対する執着が生まれ、浄化しにくくなります
他人をなだめるようにやってください
「アー今までこんないやな気持ちをハートの中で震わせていたんだー」
「わかってあげられなくてごめんねー」
「今しっかり感じてあげたからねー」
「この体験は宇宙が、私を通じて、宇宙を知る大事な経験だったんだよー」
「宇宙は体験できたことを感謝してるよー」
「この経験で、宇宙はまたひとつ経験をつんで、波動があがったみたい」
「今からバラの中に包んであげるねー」
「ありがとう」
という感じです

これで宇宙へのレポートは終わりますから、その問題(課題)から卒業です

これであなたのプリズムは変わります
赤黒い碇の光に変えていたプリズムは、やわらかい温かみのある赤の光を出し、他の人にエネルギーを与える部屋になるかもしれません
もしかすると、その部屋は、消滅し、そのスペースは別のポジティブな部屋の拡大に使われるかもしれません
それは神に任せてください
でも、コインがひっくり返るように、ネガティブなものはポジティブに変わります
大事なことは、同じものを見ても怒りの反応が起こらなくなることです

次にもうひとつ大事なことがあります
ネガティブな部屋が消えてたり、小さくなったら、自分の引き寄せたいポジティブな部屋を強化することです
あなたの中にあるポジティブな部屋をもっと使わなくてはいけません

朝おはようというのでもいいです
もっとありがとうというのでもいいです
小銭を寄付したりボランティアをするかもしれません
出来ることをやりましょう
ポジティブな部屋のエネルギーを出しましょう
そうすると、空腹の法則で、その部屋にエネルギーが戻ってきてあなたは与えられます

その際、大切なのは、自分のやったことに対する他人のリアクションは気にしないということです
「せっかくおはようといったのに無視された」とかいい始めると、ネガティブなサイクルに戻ってしまいます
無視されたことを無視しましょう
いまは自分のポジティブな部屋をいっぱい使うことに集中しましょう

少しの間は辛抱が必要かもしれません
毎日の変化は小さいですが、突然現れるギフトは予想を超えたものになります
でも期待しちゃだめです
コインの裏と表は同じ大きさ」で書きましたが
期待というのは期待と反対のものも一緒に連れてくるからです


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。