スイングバイ

らせん階段を登る人を真上から見ると、ただぐるぐると同じところを回っていようにみえますが、確実に上へ上へと上がっています

そして、次のステージへと到達します


スイングバイという惑星探査機を加速させる方法があります

それは惑星の重力を使って速度を上げる方法です

例えば、地球から火星など他の惑星を目指して打ち上げられた探査機は、まず地球の周りをぐるぐる回って、地球の引力を利用して加速しながら、十分なスピードが付いたところで、その軌道から離れ、一気に火星を目指すというものです

(子供が大人の手をつかんで、その大人の周りをままぐるぐる回るとだんだんと加速されて、手を離すとものすごい勢いで外に飛び出して行く原理です)


惑星探査機が地球の周りを回るその様は、螺旋階段を上る様子に似ています

惑星探査機は重力を利用して、無重力の世界へ飛び出して行きます

人も重力のある地球という名の道場で、魂を磨いて、波動の高い世界へと飛び出していくのです

地球の周りをぐるぐると回っているときは、それ以外、生きていくすべはないように思えますが、それは思い込みです

思い込みは手を離すだけで切り離されて行くのですが、それにしがみついているのは自分自身です


手を離せば広い広い宇宙が外側に広がっています

手を離す瞬間それが悟りです

もしそれがまだでも、より遠くへ飛ぶために加速中だというだけです


信じましょう


自分自身を


憎しみ、悲しみ、怒り、ねたみなど重たい気持ちを利用して、無重力の世界へスイングバイしましょう


ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント