牡牛座新月前夜

トンボ.jpg

生まれてすぐの記憶がありませんか?

私もほとんどは忘れましたが少しだけ残っています。(誰しもがそうであるように)神意識から生まれ、まだそれが残っている小さな赤ん坊のころ、親から何も知らないできない赤ちゃん扱いをされたことがとても衝撃的で悔しかったことを思えています。親との周波数の違いに驚いたといったほうがいいのかもしれません。

7-8歳の頃までは、自分という感覚の不思議さをいつも考えていました。なぜ自分はこの体だけを自分と思うのか?何もないところから生まれてきたとしたのなら、なぜ自分を自分と認識するのだろう?その意識はどこから来たのだろう?
とっても不思議でしたが、その答えを見つけることはありませんでした。そうこうしているうちにこの質問が頭に浮かんでくることはなくなりました。

小さいころは、ただそれだけで幸せでした(みんな忘れているけど誰しもそうです)。でもたまに失敗をやらかして、悲しくなりますが、問題が解決すれば幸はも戻ってきました。問題が波のように訪れてくるうちに、問題がなくなっているにもかかわらず、不幸な気分が体の中に残っているのに気が付きました。不思議な気づきでした。しかし、成長のどさくさに紛れ、不幸という感覚は僕の心の中に、しっかりと自分の部屋を確保し、以来、立ち退くことのない同居人となりました。

就職してすぐのころ、夜行電車で東京に向かう途中(大昔ではありません。普通に飛行機はありました。ただ趣味で夜行電車に乗っていただけです。。。)、突然「全ては幻想なのだ」という気付きがやってきました。これはいま得ている気づきと同じものです。
でも当時それが本当かどうかを確認する方法はありませんでした。今と違ってスピ系の本もなかったし。
それに、すべてが夢だとするならば、夢のかなに出てくる”他人”に「これって僕の幻想だよね」って聞けるわけもないし
そのうちこの小悟も忘れ去られていきました。


そして、この後かなりの長い期間。僕は完全に幻想の中にのまれていくことになりました。



続きを読む

スポンサーサイト

牡牛座新月

5333202438_ca8b17cb84_b.jpg

今日は牡牛座新月ですね
この新月のテーマは
 新たな始まり
 純粋さ・本物
 自己発見
 独立
 勇気
だそうです

この新月あとの後の4月は大きな変化がありそうです
でも変化というのは
思いもしないところからやってくるものです
ですから大きな期待をせずに自然体でいることがすばらしい変化を受け取るポイントです
期待をしてきょろきょろしていると
あなたの視線で変化の兆しが飛び散ってしまいます

スピリチュアルの道に進んでもう10年になりました
(まだ10年といわれるかもしれませんが)
備忘録としてブログをはじめました




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。