カウンセリング

心というものは人とのふれあいによって大きく変わります

これまで、修行は自分ひとりで黙々と出来るのではないかとずいぶんと長い間思っていました

ですから、正直なところ、カウンセリングというものを少々見くびってました

愚かにも「人の意見を聞いてもしょうがない」と決めつけていましたから


でも、人と人とが接するとき、言葉を越えた何かが起こるということがわかりました。いまさらだけど

話す側は、打ち明けることでいままで避けていた心の曇りに光を当てることができる

聞く側は、ジャッジをせずに耳を傾けることで深いところで変容をおこしていく

その静寂の中で会話以上に大切な、何かが起こるのです


瞑想も同じです

多くの人が集まって瞑想すると、一人でする瞑想とはまったく違うものになります

静寂の中でお互いが影響しあうから(そのつもりはないのに)


ここで提案しているカウンセリングは、ホオポノポノに近いスピリチュアルコンタクト

別に悩み事はないけど日記の内容などの質問があるんあだけどという方でもかまいません

コメント欄(非公開可能です)、もしくはメールフォームからご連絡ください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。