探求の終わり

モミュメントバレー
(かなり昇ってきたモミュメントバレーの朝日)

スカイダイビング
(ダイブ前。ハッチを開けたまま高度を上げていく飛行機。真横に座っていた人は落ちそうで怖かったと思う。(私は映っていません))

Columbia
(この風景今も昔も何一つ変わっていない。でも20年前を毎日ここを通っていたとは思えない自分の変わりようだ(笑))

アメリカ旅行から帰ってきてすでに2週間ほど経過してしまいました

旅行は無事終了し、そして楽しかった

しかし一方で、全ては知っている感覚(楽しい、驚く、疲れる、不快、喜ぶ、etc)でもありました

潜在意識にとってはすべては新しい体験でしたが、それがどういうことかはマインドにはわかりません


一番大きな変化は、旅の途中で、精神世界の探求が終わってしまったことです

探求という収縮したエネルギーから解放されてしまいました

また探求が起こるかもしれませんが、といまのところその兆候は見当たりません


よく言われる「探していたものはここにあった」という感覚ではなく

「探していたものはどこにもなかった」もしくは「探すということ自体が、偽りの存在を出発点にしている」という感覚です

探す作業が、探しているものを隠し続ける

そして、「畏敬の念をもって捉えていた、”神”、”存在”といわれるものが、ただただ今目の前に存在するすべて(たとえそれが好きなものであっても、嫌いなものであっても)」という感です

探求が終わってしまったので、このブログのTwo Hat編も意外に早く一区切りです



スポンサーサイト

光は引き算の法則

いま西海岸で朝の4時過ぎです
時差ぼけで早起きしました



(昨日の続きです)

人はもともと至福です

後から付け足した観念を取り除くと至福がずっと自分から離れずにいたことがわかります


太陽から生まれた光は無色で、その無色の光を分けていくと色が現れはじめます

例えば、無色の光から赤い光を取り出すと、スカイブルーの光が残ります

スカブルーから緑を取り出すと、青が残ります

こうやって何もない無色からとことから、赤、緑、青を取り出すことができます

そして3色の色合いの体験を楽しむことができます

赤、緑、青の体験に感謝し、その3つに光を束ねるとまた無色に戻ります

無から体験は現れ、体験は無にもどっていきます
それが一つのドラマです



さて今度は、無色の光を7つの虹に分けてみましょう

あなたの好きな順番で、赤、 オレンジ、 黄色、 緑、 水色、 青、 紫を取り出すことができます

不思議ですねもっと多くの色が現れます

色を楽しんでください

好きな色の輝きを

あまり好きではない色もありますか?

無という完璧な状態からは、必要な色が一つのセットとして現れます

好きではない色を無視すると、分割のゲームが完結されません

すべての色を経験すると、初めてそれら全てを集めて、無色の光に戻すことができます
七つの色は喜怒哀楽に例えることができます
無色は至福です


すべての体験を抜き去って一つにまとめた時に、無という至福が戻ってきます

これが光の引き算の法則です


今度は24色、36色、144色に挑戦してみますか?

あなたの思し召すままです


ちなみに、赤、緑、青の3色の絵の具を混ぜるとどうなると思いますか?
絵の具は物質ですから、足し算の法則が働きます
ですから3色の絵の具を混ぜると「」になってしまいます
光と物質は反対の結果につながります



人は光の子ですから、心のは引き算の法則を使わないと幸せにはなれません
しかし、長い間物質文明の中にいるとそれを忘れて、幸せになろうとして心に多くを溜め込んで、逆に心を暗く重い色に変えていってしまいます

イエスは「金持ちが天国に行くのは、ラクダが針の穴を通るより難しい」という意味と同じですね



何か感じることがありましたでしょうか?もし何か感じることが出来たらお互いに大成功です。それを言葉にせずにそのままにしておいてください。言葉や理解、そして変化は後から勝手にあなたを追いかけてきます

ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
blog_import_53896bc66999d.gif







8月15日

今日はお盆でもあり、終戦記念日でもありました

11日の今年最も大きくて明るい満月、いわゆる“エクストラ・スーパームーン”からかなり大きな浄化が続いていましたが、15日にタイミングを合わせるように終了しました

この浄化では、スピリチュアルな意味でも、人生という意味でも、一つのサイクルが完了したとはっきりとわかりました

新しいサイクルの始まりを明確に感じます


某有名スピリチュアルリーダーさんのメルマガによると

8月は金曜日と土曜日と日曜が5回訪れるそうで、なんでも1000年に一度しか来ないそうです

世界中のあちこちで、たくさんの人が、"豊かさ"にフォーカスすることを伝えてくれているそうです

皆さんもこのパワーとしっかりシンクロしましょう



ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

トンネルを抜ける?

つらい時期や状況を終えることを、トンネルを抜けるという表現をしたりします


先に見える明りに向かって、出来る限りのスピードで駆け抜けていきます


しかし、トンネルの出口が走れば走るほど、遠ざかっていくという経験はありませんか?


走っても走っても、問題はなくならず、逆に自分自身はどんどん疲弊していきます


そしてとうとう、どうにもならなくなって立ち止まった時、トンネルを抜けるのをあきらめたとき大きな変化が起こります


それは、トンネル自体が消えるという変化です


トンネルはなかったと気が付くのです


トンネルは自分の意識が作っていた幻影だったことに気が付くのです


握りしめていた自我を手放した時にトンネルは消えます

ヽ(´▽`)/ランキング参加しています。宜しくお願いいたしますm(_ _)m 
 3a.gif
blog_import_53896bc66999d.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。